DropBoxをUSBメモリに移動して容量節約

この記事は2015年2月10日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

最近のノートパソコンなどはほとんどがSSDになっていますが、
容量がHDDよりも少ないのが弱点。
少しでも容量を節約するためにDropBoxの場所をUSBメモリに移動して節約してみます。

01
※このやり方は常にUSBメモリを接続する必要があるので気をつけて下さい。

やり方はシンボリックリンクを作成する方法です。
シンボリックリンクはショートカットと違いあたかもその場所にファイルがあるように扱えるリンクです。

シンボリックリンクの作成はコマンドプロンプト(VISTA以降)でも作成できますが、
もっと簡単にシンボリックリンク作成したいので、「Link Shell Extension」というフリーソフトで作成します。

Link Shell ExtensionはこちらからDLできます。

では実際に移動して容量を節約していきます。

  1. DropBoxとLink Shell Extensionをインストールします。
  2. インストール後、DropBoxの同期が完了したら一旦DropBoxの接続を解除します。
    02
  3. DropBoxがインストールさせているパス、デフォルトであれば(C:\Users\ユーザー名\Dropbox)の
    DropBoxフォルダを切り取り移動させたい外部メディアにコピーします。
  4. コピー完了したらそのフォルダ上で右クリックし「リンク元として選択」を選択します。
    03
  5. 元の場所、デフォルトであれば(C:\Users\ユーザー名\Dropbox)で右クリックし
    リンクを作成→シンボリックリンクを選択しシンボリックリンクを作成します。
    04
  6. もう一度DropBoxを起動しログインして完了となります。

シンボリックリンクは覚えておくと大変便利なリンクです。自分はこの方法でxamppなども外部USBに入れて節約しています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ads

ページトップへ

© hifi-dev All Rights Reserved.
kenboh
profile
kenboh

follow