Incase (インケース) カメラバッグ Ari Marcopoulos Camera Bagを購入

この記事は2015年1月27日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Incaseと言えばあの有名なappleの公認ブランド。
自分もMacBook AirのケースやデジカメのケースもIncase製を使用しています。
特に好きという訳ではないのですが、デザインの割には比較的安かったのでケースは今でも愛用しています。

ただこのカメラバックは別でデザインに一目惚れ。
前々から狙っていたバックなのですが、お値段がお高めなため
欲しい欲求を抑えておりましたが、先週その欲求が抑えきれずついにポチってしましました。

2015年1月現在、ネット上では並行輸入品しか見つからずお値段も高めなので
もっと早めに購入しておけばよかったかなと少し後悔ですが、、
やっぱり現物届くとテンション上がります!

01

外観はこのような感じです。普段使いにも使用するつもりなので、
カメラバックっぽさが無いのがまたいいですね。
また表面のポケットから内部にアクセスできるつくりになっていてグットです。

02

裏からはこのような感じ。斜めがけで肩にかかる箇所にはかなり分厚目のクッションがあり
体当たりもいい感じ。

03

バックル部分。持ち手は金属製。もう一方にも持ち手があり、この持ち手を引っ張ることで長さを調整できます。

04

そして底面。こちらに三脚を付けられる用になっていますが自分は使用しないかな。

05

ロゴのドアップ。このキャンパス生地は撥水加工がされているそうです。
でも汚れはつきやすそうな感じですね。。

06

バック内はこのような感じ。汚い写真ですみません。。
室内は4つに区切られてて、ベルクロで付いているので外すことも可能。
普段使いの時には外せるので良いですね。
またIncase製ってこともあり手前の箇所にMacbookとiPadを入れられるスペースもあります。

まだ届いたばかりでそれほど使用していませんがこれからのどんどん活躍してくれそうな良い商品です。
機会があればまた使用レポートを書きたいと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ads

ページトップへ

© hifi-dev All Rights Reserved.
kenboh
profile
kenboh

follow