Chrome Web Developer 0.4.6日本語用json

この記事は2015年1月16日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

fierfox版は日本語に対応しているWeb Developer。
以前は【アドオン】Chrome用Web Developer 0.4.2の日本語対応しました!
こちらの方が公開していた拡張機能を使用していましたが、
Chrome33からChrome Web Storeに登録されていないChrome拡張は使用できなくなったため悩んでおりました。
まぁ英語でもいいんですが、エクステンション内のjsonを日本語にすればある日本語化できるので日本語化しました。

ついでにファイルを公開しますが、使用した際の不具合などhifi-devは一切責任を負わないものとします。
自己責任のもとご使用ください。

ダウンロード

設置場所

Windows
C:\Users\(ユーザ)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\(文字列)\0.4.6_0\_locales\en_US

Mac
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Extensions\(文字列)\0.4.6_0\_locales\en_US

フォルダについてる文字列はChromeのExtensionsウィンドウでDeveloper modeにすると確認可能です。

ファイルを差し替える際、元のファイルはバックアップして戻せるようにしておいた方がいいと思います。
差し替えても表示が切り替わらない場合はWeb Developerを一度無効にしてから再度有効にすると日本語に切り替わるかと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ads

ページトップへ

© hifi-dev All Rights Reserved.
kenboh
profile
kenboh

follow